コスパで選ぶ!激安プリンター インク通販紹介

LINE UP

プリンターインクを安く買える通販サイト

プリンターのインクというのは消耗品でありますので、使用していればいつかは無くなります。もしそうなったら買い足す必要があります。特に会社のオフィスでは、プリンターは連日使っていますので、プリンターのインクの減り具合は激しいです。そうなってきますと、買い足す機会も多くなってきます。

会社ではプリンターのインクはまとめ買いをすることが多くなりますので、少しでも単価が低い業者から買いたいと考えます。そこで、重要になってくるのがどの業者から買うのかということです。そうした場合に役立つのがプリンターインクを販売している通販サイトの紹介サイトです。

こちらの通販サイトを利用することによってプリンターのインクを安く販売している業者順を紹介しています。どこが安く買えるということが紹介を見ただけで分かるように工夫されています。

こまもの本舗

低価格の互換インクやリサイクルインクを販売する通販サイトの中でも、「こまもの本舗」は特に人気店です。「こまもの本舗」では、発色が鮮やかで写真印刷に最適な染料タイプや耐水性や耐久性に優れた顔料タイプなど、多くの種類が揃えられており、低価格でクオリティの高い互換インクを通販で購入できます。

さらに、このお店のオリジナルとなる洗浄用カートリッジも販売されています。これはプリンターの目詰まりの解消に役立つ便利な商品です。

また、プリンター用のトナーも低価格で売られています。5000円以上の購入で送料無料、当日15時までの注文で即日発送も行っているため、とても使いやすく便利な通販サイトです。

公式サイトはコチラ

インクナビ(株式会社ジーストリーム)

インクナビ(株式会社ジーストリーム)のインクは安心の2年保証付きです。正常に印刷できない場合や型番を間違えて注文してしまった場合、プリンター買い替えで買い置きインクが不要になってしまった場合も、すぐに新しいインクに交換してくれます。

インクナビのインクを使用中に、プリンターが壊れた時にインクナビサポート窓口でプリンター故障が確認された場合、新品プリンターを提供するか、メーカーでのプリンター修理代を保証するかどちらかを選ぶことができるシステムがあります。

インクナビ(株式会社ジーストリーム)は通販で対応してくれます。保証は5年以上経過したプリンタでも、万一壊れた場合は新品プリンタを使用できます。故障プリンタは、新品プリンタ受け取り時に宅配業者に渡せます。

激安インク販売の【インクナビ】送料無料。

公式サイトはコチラ

インク革命.com(株式会社シー・コネクト)

プリンターをよく使われている方の中には、インクの減りが早くて困っておられる方も多いと思います。純正インクはお値段が張りますから、買うのにもためらってしまわれるのではないでしょうか。そんな中、救世主とも呼ぶべきサイトが「インク革命.com(株式会社シー・コネクト)」です。

メーカー別のページに行ってみますと、様々な型番が左側にならんでおり、欲しい物を非常にさがしやすくなっています。今ご使用中のインクカートリッジの型番が分からない場合には、プリンターの機種名からも検索ができます。購入者のレビューを見てみますと、高評価が得られていることもよく分かります。

そのレビューを見ていると、これまで純正品にこだわってきた方も気持ちが揺らぐことでしょう。純正品と比べている方もいらっしゃいますので、ぜひご確認ください。これからは安値で互換性インクを買うのが定番になるかもしれません。通販会社である所がありがたいですね。ちなみに3500円以上買うと送料が無料になりますので、懐に優しい企業だと言えると思います。

最新インク型番から生産終了型番まで、業界No.1の品揃え!インク革命.com

公式サイトはコチラ

チップス

プリンターの互換インクの中でも、特に品質の良いものを通販で購入できるという理由で、チップスは個人だけでなく多くの企業からも注目されています。対応しているメーカーも多いだけでなく、メーカーの名前を入力するだけで対応した互換インクを検索できる手軽さも好評です。

ただ品質が良いだけでなく、一年間の保証が付いてくるという点でもチップスの互換インクは人気があります。返品交換にも応じてもらえるために、初期不良などが起きないか不安にならずにプリンターを使う事が可能です。

チップスは商品を購入するたびにポイントを付与してもらえて、そのポイントを使ってお得に買い物をする事ができます。通販で商品を購入する事によって、いつでも3倍のポイントを付与してもらえるというお得さでもチップスは話題となりました。

公式サイトはコチラ

オフィネット

「オフィネット」は、トナーカートリッジやプリンターのインク、オフィス家具など様々な事務用品を通販している業者であります。取り扱っている商品数も豊富にあります。その数4万点です。ですから、お気に入りの商品を探すことができます。

また「オフィネット」では、購入代金が2400円以上で送料が無料となります。他の事務用品を取り扱っている業者では購入代金が5000円以上が多い中、この業者は2400円から送料が無料になります。これは、かなり強みのあるサービスとなっています。

さらに「オフィネット」は、空のインクの買取サービスを実施しています。対象となる空のインクを送ると、値引きやプレゼント交換に使用できるポイントを貰うことができます。

公式サイトはコチラ

アップルトナー

プリンターのインクはお高いですよね。そんなことでお悩みの方におすすめなのが、「アップルトナー」というサイトです。企業向けの様々なトナーカートリッジも取り扱っていますので、ぜひ企業の方もご注目ください。FAXで注文を受け付けてくれますので、パソコン操作が苦手な方にも向いている通販サイトです。

インクカートリッジの純正品から、リサイクルトナーなどを幅広く取り扱っておりますので、ぜひご参照ください。1つのメーカーに対して、業務用トナーから家庭用インクカートリッジまであるため、探すのには少し苦労されるかもしれません。

とにかく品揃えは凄い、としか言えません。決済方法はクレジットカード、銀行振込、コンビニ払いと揃っています。領収書を希望される方にも対応していますので、企業の方は助かることでしょう。また、使用済みのトナーカートリッジは回収してくれます。土日は休業日となっております。ご注意ください。

公式サイトはコチラ

安いプリンターインクを探すならこの紹介サイト

印刷のランニングコストの鍵を握るのはプリンターインクですから、印刷代を抑えるなら、安いインクを購入することが一番です。そこで、低価格のプリンターインクをお探しの場合は、このサイトが便利です。このサイトはプリンターインクの紹介サイトですから、プリンターの製造メーカーが提供する純正品をはじめ、サードパーティーが販売するリーズナブルな互換インクも紹介されています。なかには格安なインクも見られますから、インク代を抑えたい時に最適です。互換インクの魅力は、純正品にはない価格の安さですが、最近は品質も向上しており、印字結果では純正品と区別が付かないほどクオリティーが高い製品も増えています。そのため互換インクにはリピーターが多く、販売業者も数多く揃っています。

発色では純正品と殆ど違いがない互換インクですが、インクが入っているカートリッジは各業者のオリジナル品ですので、プリンターにセットする時は、あらかじめ取説を細部まで読むことが肝心です。そして、純正品から互換インクに交換した直後は、印刷結果が安定しない場合がありますから、何枚かテストプリントをしてから、本印刷を始めるようにします。これは、純正品と互換インクでは、成分に違いがあることに由来します。交換直後では双方のインクがヘッド付近で混ざる状態になるため、互いのインク成分が化学反応を起こし、上手くインクを噴射できないケースもあるのです。ただし、プリンター内がすべて互換インクになりますと、印字結果も安定します。その後は殆どの場合、普段通りにプリントアウトできますから安心です。

互換インクが純正品と大きく違う点は、詰め替え用も販売されていることです。インクを詰め替えるには、別途専用カートリッジを用意するタイプもありますが、数回を詰め替えられる量のインクがボトルに入って売られているため、コストパフォーマンスに優れる点が魅力です。プリンターの全機種で販売されている訳ではありませんが、インク代を抑えたい場合には、有力な選択肢になります。一方、純正品と違い、互換インクでは比較的古いプリンターのインクカートリッジを販売しているのも特徴です。純正品では入手が難しくなった旧型用でも、互換インクならわりと簡単に買える場合も多くなっています。それゆえ商品数のラインナップも非常に豊富ですが、通販サイトではプリンター名から手軽に互換インクがピックアップできる場合もあるため、便利に探せる場合が増えています。

PAGE TOP